2016年09月15日

やっと元通りになりました。

金持ち、勝手集団に荒らされた中濠。
やっと、昔の面影が!
嬉しいことです。
この前も、相変わらず、この集団が
やかましく見学に来ていました。
昨日、今日の知識で動かないでください。
何十年もの経験が物言ってます。
P1500901.JPG

P1500899.JPG

P1500856.JPG
みんな嬉しそう!!
P1500859.JPG



posted by ごんざ爺 at 00:41| Comment(0) | 彦根城オニバスの写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月30日

2016年8月30日。

今年は、やっと中壕のハスがもどってきました。

何年か前に、「オニバスプロジェクト」なる
金持ち集団が彦根城中壕を我がもの顔に荒らし回り
人気のあったハスを抜いてしまい、ヒシも抜き
オニバスだけを育てようと勝手放題!
おかげで、お濠は本来の生きものがいなくなり
汚い藻が増え、しばらくは汚いお濠に変身していました。

今年、やっとわずかに残っていた、ハスががんばって
くれました。
少しずつ、少しずつ、増えてくれて
やっとここまで来ました。

おかげで、夏にいなくなった、昆虫も魚も小鳥も
少しずつ戻ってきました。

プロジェクトの連中がほっておいてくれたおかげで
従来の「ハス」それに「オニバス」どちらもそろい踏み。

うれしいことに、ハスの好きな「カワセミ」も帰ってきました。
後は、「チョウトンボ」や水を飲みに来る「黒いチョウ」
トンボにかえったヤゴの抜け殻・・・
これらが、そろってくれば、昔通りのお濠に
もどれます。

もう、いじらないでください!
さわらないでください!

本来の自然を自然のままにしておいてください。

種がいっぱい出来て、その種でいくらでも増やせる
栽培に簡単な「オニバス」は、お金持ちの
自分たちの庭で育てて自分たちだけで楽しんでください。

帰ってきた「カワセミ」
P1490073.JPG
そろってきた「ハス」
P1490688.JPG
P1490686.JPG
花はまだですが、たくさん出てきた「オニバス」
P1500016.JPG
P1500017.JPG

くれぐれもお願いします!
「オニバスプロジェクト」。
お金にまかせて、彦根城お濠を壊さないでください!
posted by ごんざ爺 at 15:26| Comment(2) | 彦根城オニバスの写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月19日

平成28年(2016年)7月

7月19日。
あっちこっちに葉が増えています。
琵琶湖のハスが今年は全滅とのこと。
原因は、調べてもわからないとの事。
一番考えられるのは「オオバン」という
水鳥が琵琶湖に増えすぎた事のようです。
P1470084.JPG

P1470085.JPG

P1470087.JPG

P1470088.JPG
「オオバン」です。
P1260011.JPG

posted by ごんざ爺 at 17:33| Comment(2) | 彦根城オニバスの写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月07日

2016年 7月7日

彦根市のオニバスプロジェクトなる人々が
彦根城中濠を我が物顔に荒らしまくってから
だいぶん立ちました。
おかげで、お濠はすっかり様子が変わり
オニバスを増やしたいばかりに
やっとハスの群生地として有名になりかけてきた
中濠のハスを枯らし、ヒシも枯らし、昆虫たちも
追い出し、お濠の生き物たちの種類を変え
長い間に作られた生態系をすっかり変えてしまいました。
でも、やっとお濠も元の生態系に戻りつつ
あります。
P1450671.JPG

P1430750.JPG

P1450762.JPG

P1450803.JPG

オニバスとハスが少しづつ昔のように
仲良く成長しかけてきています。

写真をよく見てください。
どの写真にも、トンボが遊んでいます。
これが、本当の自然界で生態系です。

オニバスが出てきたと、また彦根市のプロジェクトが
動き出せば、またまた自然の形が変わります。
もう、やめてください!
自然は、人間がいじらないでください!
生き物は、生き物の意思に任せてあげてください!

お願いします!!
ほっておいてあげれば、上手くいきそうなんです!!


posted by ごんざ爺 at 19:36| Comment(0) | 彦根城オニバスの写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

11月8日。

今日の、中濠。
見事に、何もないです。
北からの渡り鳥も、いません。
2週間前にやってきた、コガモもどこかへ行ってしまいました。
夏鳥もこなかった!
トンボもへった!  蝶もこない!
ここで、遊んでいた、生き物たちが、ほとんどいなくなりました。
春、夏のきたない藻や草は、秋の大掃除でとりあえず
なくなりました。
「でも」かな? 「だから」かな?
「オニバス」だけが、芽をだしました。
だから、「オニバス」の保存会の連中だけ大喜びしています。
でも、昨年、オニバスの調査に使った、ビニールパイプの
お濠に似合わない枠。
今年じゃないですよ。去年の11月から、お濠へ
捨てていったのか、ほったらかしです。
オニバスの保存会も記事にしている新聞社も
都合の悪いことには一切ふれません。
一年中いるサギ。
P1590723.JPG
オニバス
P1590651.JPG

P1590718.JPG

去年の11月から、ここに捨てられた、パイプの枠。
ここだけ、これが邪魔で掃除ができません。
P1580341.JPG


posted by ごんざ爺 at 23:37| Comment(0) | 彦根城オニバスの写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

9月10日

9月10日の中濠。
身勝手集団に荒らされなかった、中濠。
P1580535.JPG

P1580522.JPG

P1580540.JPG
posted by ごんざ爺 at 23:30| Comment(0) | 彦根城オニバスの写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

8月27日の中濠。

平成26年9月5日。
お金持ちに、もてあそばれた彦根城の中濠。
ここにあった、ハスやヒシを、全部刈ってしまって
自分達の満足を得るためのオニバスだけを育てている。
P1580485.JPG
今年は、咲いたと、新聞に発表。
大喜びをしているらしい。
おかげで、トンボも蝶々も野鳥もいなくなった。
自分の楽しみのために、「自然生態系」を破壊して、喜び楽しむ。
お金持ちの道楽は、彦根市までも動かすことができる。
まことに、うらやましいかぎりです。
oni1408273.JPG

oni1408274.JPG

oni1408271.JPG

oni1408272.JPG

posted by ごんざ爺 at 15:56| Comment(0) | 彦根城オニバスの写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

8月6日

8月6日の中濠です。
オニバスグループの方々。
もう、さわらないで下さい。
P1570120.JPG

P1570122.JPG

P1570134.JPG
posted by ごんざ爺 at 23:38| Comment(0) | 彦根城オニバスの写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

2014年。7月23日。

何十年も、このお濠を見ています。
オニバスの、こんな状態は、私にとって、普通です。
ここまで来て、花が見られない年なんて、よくありました。
オニバス好きで、白いハス嫌いの皆さんのホームページにも
書いてあるじゃないですか。
「毎年同じ場所で発芽するとは 限りません 」って。
それなのに、どうしてお濠をいじめたくるのですか?
これ以上、手を下さないで、見守ってください。
自然は、自然が一番似合ってます。
1407231.JPG

1407232.JPG

posted by ごんざ爺 at 23:45| Comment(0) | 彦根城オニバスの写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年。7月15日。

今日の、オニバス。
140715.JPG
posted by ごんざ爺 at 23:24| Comment(0) | 彦根城オニバスの写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする